ファスティングダイエットは、ここ最近流行りだしたダイエット方法です。

テレビタレントの方や、モデルさんがやっていることから、流行りだしたダイエット方法ですね。

ファスティングとは、プチ断食をするとゆうことで、短期間の断食を行うことで、体内環境をリセットして毒素などをだそうというものです。

このダイエット方法は、自身の強い意志がとても大事になってきて、途中で挫折してしまっては意味がありません。

まずは、プチ断食とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

プチ断食(ファスティング)とは?

ファスティングダイエットは、一定期間の間食事を摂らないでプチ断食することです。

この断食期間中は食事を摂ってはいけないのですが、飲み物は飲んで大丈夫です。

断食中に飲んでも大丈夫な飲み物は…

  • 青汁
  • 酵素ドリンク
  • 野菜ジュース
  • 野菜スープ

これはほんの一例で、ファスティングのやり方は人それぞれですので、自分で決めて大丈夫です。

ですが、この断食中の飲み物によって、成功失敗に大きく関わってくるだけでなく、ダイエット効果や健康状態などにも差がでてきます。

基本的には、酵素ドリンクでのプチ断食が主体になっているのですが、正直なところ青汁の方がファスティングに向いてると言えます。

もちろん酵素ドリンクがファスティングに向いていないわけではなく、しっかり継続できるメリットがあるだけでなく、ダイエット効果などの観点からみて青汁の方が向いていると言えます。

ではまず、プチ断食のやり方をご紹介して、青汁と酵素ドリンクを比較してどちらが本当にいいのか検証してみます。

プチ断食(ファスティング)のやり方

ファスティングをするにあたって大事なのはしっかりとルールを守って、無理をしないことです。

無理をしてファスティングに挑んでも、体調を崩してしまいますし、ダイエットも成功しません。

では、まずプチ断食(ファスティング)のやり方をご紹介します。

準備期間

ファスティングを行う前に、断食の状態に徐々に体を慣らしていく期間です。

基本的には、ファスティングを行う期間と、同じ日数の期間を、この準備期間で作ってください。

もしファスティングを2日やるんだったら、準備期間も2日摂って徐々に身体を慣らしていきましょう。

最初は、6~7分目くらいの食事の量で抑えて、そこから徐々に食事の量を減らしていってください。

プチ断食(ファスティング)スタート

ファスティングがスタートしたら、食事を一切摂らず飲み物だけを飲んで生活しましょう。

プチ断食の期間ですが1~3日が一般的に行われていますが、もし初めてやる場合は短い日数から始めるといいですね。

もし3日以上やる場合は、危険が伴う可能性がありますので、しっかりと注意をして健康面を気にしながら行いましょう。

復食期間

プチ断食が終わりましたら、通常の食事に戻すまでの準備期間を作ります。

準備期間と同様に、ファスティングを行った日数と同じ日数をかけて、徐々に元の食事に戻していきましょう。

復食期間では、具の入っていない野菜スープやみそ汁などの流動食から食べ始めて、徐々に固形物を食べるようにして、胃に負担をかけないようにしましょう。

プチ断食に青汁がオススメな理由

ファスティングのやり方をご紹介しましたが、ファスティングで一番ツラいのはやはり食事をとれないことです。

ファスティング中に飲み物を飲む理由として、飲み物で栄養を摂って健康を保つのが大事なのですが、他にも理由があり空腹感を紛らわせるかどうかです。

ですので、重要になってくるのが飲み物でいかに空腹感を無くして、満腹感を得られるかどうかです。

ファスティングで失敗してしまう多くの理由が、空腹感に耐え切れずに食事を摂ってしまうことです。

たった1~2日とはいえ、空腹感に耐え切れずに結構ツライ状態になってしまいます。

そこで、青汁をプチ断食の飲み物にするといいのです。

プチ断食に青汁を飲む理由として…

  • しっかりしたバランスの良い栄養を摂れる
  • 美味しく気軽に飲むことができる
  • 満腹感を味わうことができる
  • アレンジが効くので飽きることがない

これらのことから青汁をオススメしているのですが、酵素ドリンクとはどのような所が違ってくるのでしょうか?

青汁と酵素ドリンクでどちらがプチ断食にオススメなのか比較してみましょう!

青汁と酵素ドリンクを比較

青汁と酵素ドリンクを比較していくのですが、重要なポイントがあり…

  • 味・おいしさ
  • 満腹感
  • 栄養・カロリー

これらのポイントに注目して比較していきたいと思います。

味・おいしさ

ファスティングするにおいて、飲み物しか飲むことができませんので、味・おいしさはとても重要です。

美味しさについては個人差があると思いますが、酵素ドリンクと青汁どちらもとても飲みやすく美味しいものがあります。

ですが青汁は、青汁粉末を水だけでなく、牛乳や豆乳、飲むヨーグルトなど様々な飲み物に混ぜて飲むことができます。

ですので、飽きることなくファスティングを行うことができるでしょう。

満腹感

満腹感に関しては酵素ドリンクの方が少し上な気がします。

これも個人差がありますが、酵素ドリンクは炭酸水で割って飲むことができるので、満腹感を得やすいです。

ビールなどを飲んでお腹が膨らんだ感覚があるのと同じ感じですね。

ですが、青汁も飲むヨーグルトなどに混ぜて飲むことで、結構満腹感を得ることができますので、炭酸がダメな人は青汁のほうがいいですね。

栄養・カロリー

栄養に関していえば、これらお互い特に大差はなくどちらもしっかりとした栄養を摂ることができます。

肝心のカロリーですが、青汁は牛乳や飲むヨーグルトなどに混ぜて飲んでカロリーは大丈夫なの?と感じてしまうと思います。

青汁自体のカロリーはとても低く、牛乳や飲むヨーグルトなどに混ぜて飲んでも60kcal程度のカロリーなのです!

それに比べて酵素ドリンクは、大体100~200kcalと青汁に比べてカロリーが高いです。

青汁1杯・・・約60kcal

酵素ドリンク・・・約100~200kcal

まとめ

これらのことをまとめるとやはり青汁の方がプチ断食におすすめの飲み物です。

合う合わないがあると思いますので、酵素ドリンクを選んでも大丈夫なのですが、カロリーなどのを比較してみても、ダイエット効果を見込めるのはやはり青汁です。

牛乳や飲むヨーグルトに混ぜたとしても、青汁の味が苦手という方もいらっしゃると思いますが、現在の青汁商品はとても飲みやすく美味しいものが多いです。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁がプチ断食におすすめ

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、フルーツを豊富に使用していて、とても飲みやすい青汁です。

味はフルーツジュースのように甘味があるのですが、フルーツの酸味もあり嫌な甘さになっていなくゴクゴク飲めちゃいます。

このめっちゃたっぷりフルーツ青汁をプチ断食におすすめする理由として、この青汁商品自体がファスティングダイエットをおすすめしているからです。

商品が届いたら、本商品の他にめっちゃたっぷりフルーツ青汁を使用して行うファスティングダイエットプログラムが入っています。

そこには、とてもわかりやすくファスティングプログラムのやり方などが書かれています。

ですので、気になるかたは是非青汁でプチ断食を行って、ダイエットを頑張ってください♪