現在、青汁がとてもブームになっていて、若い方からお年寄りまで幅広い世代の方に飲まれているのです。

その理由として、美味しく無理なく健康的にダイエットができるからです。

ダイエットを始めようといつも思っているだけで、中々行動に移すことがなくダラダラしてしまっていませんか?

以前まで、私は正直このタイプで「ダイエットしよう!」とご飯を食べた後に思うだけで、いつも行動に移せませんでした。

ですが、青汁は飲むだけでダイエット効果に期待がもてるのです!しかも味が美味しいです♪

もちろん適度な運動や食事制限も大事なのですが、正直普通に生活している中に青汁を取り入れるだけでも違ってきます。

そこで、私が実際に購入してダイエット効果のあるおすすめに感じた青汁を、他の方の口コミなども取り入れながらランキング形式にしました。

まずは青汁はどこに注目して選べばいいのでしょうか?

青汁を選ぶときはどこに注目したらいいの?

今では青汁商品が何百種類とあり、色々と選択できるのは嬉しいのですが、商品がありすぎてどの青汁にしたらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで青汁を選ぶときの注目ポイントは4つあります。

  • 青汁は飲みやすいか
  • 手間がかからない
  • 自分に合った価格帯
  • しっかりとした成分・原材料を使用しているか

自分に合った飲みやすい青汁

自分に合った飲みやすい味の青汁かどうかはとても重要です。

基本的に、青汁は毎日飲み続けて効果を得られるものですので、自分が好きな味かどうかは大事ですよね。

それによって、青汁をしっかり続けられるかどうかが、大きく変わってきます。

ですが、買う前に味の良し悪しがわかるわけでもありません。

このランキングでは、実際に購入して何度も試していて、しっかりと青汁の味をレビューしていますので、よろしかったら参考にしてください

手間がかからない

青汁を作る際に手間がかからないことも重要です。

これも、毎回手間がかかって青汁を用意していては、いずれ面倒になってしまい、辞めてしまう可能性もでてきます。

簡単に作れて、持ち運びなども気楽にできるような青汁商品を選びましょう。

自分に合った価格帯

青汁商品は、決して安いわけではなく商品ごとに価格差がでてきます。

通常価格の単品で買うのもいいのですが、青汁は続けなければダイエット効果を実感することが難しい商品ですが、その代わりに楽してダイエットできるのです。

そこで定期購入コースがあり、このコースにすると最初の価格が安くなるだけでなく、2回目以降の価格も安くなる商品もあります。

正直、定期購入コースがおすすめなのですが、自身に合った価格帯の商品を選んで、単品で買うのか、定期購入するのか選んでみてください。

しっかりとした成分・原材料の使用

しっかりとダイエット効果のある原材料や成分が使用されている青汁なのかを見ましょう。

例えば、ダイエット効果のある植物をしようしているか、乳酸菌などの成分が使用されているかです。

ですが、この植物が使用されている!と言われてもわからないことが多いですよね。

ランキングのクリックボタンを押してもらえれば、公式ホームページに使用している植物の効果なども書いていますが、正直物足りないです。

ですので、詳細ページをクリックして頂ければ、詳しく植物の成分や効果などをご紹介していますので、よかったら一度拝見してみてください(*^^*)

ダイエットにおすすめ青汁ランキング

ダイエットにおすすめの青汁をランキング形式にしてまとめました。

このランキングは、私が実際に青汁を飲んで、飲みやすさ・味・手間・ダイエット効果などを試してみた結果と、沢山の口コミなどを元にランキングにしました。

1位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の特徴

  • フルーツ味で青汁感がなく飲みやすい
  • 野草や野菜、フルーツ、海藻からの149種以上の酵素が配合されている
  • 酵素のおかげで脂肪燃焼しやすい代謝の良い体質になる
  • 生きた乳酸菌がたっぷり配合で便秘改善
  • プラセンタ配合で美容にも良い

オネエタレントのGENKINGさんが愛用していることで、若い方に特に人気がでたのが、めっちゃたっぷりフルーツ青汁です。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、フルーツ成分が沢山配合されていて、青汁感を全く感じさせない飲みやすい青汁で、そのことからも若い方に人気がでたようです。

小さい子供でも、美味しくいただけて気軽に野菜を摂れることから、家族みんなで飲まれている方もいらっしゃいます。

明日葉・モリンガ・クマザサの3つのしっかりとした栄養のある植物が配合されているだけでなく、フルーツ11種・野菜11種からエキスをたっぷり抽出しており、149種以上の酵素が配合されています。

他にも、8種のビタミンと9種のミネラルが配合されていて、現在注目度の高いプラセンタも配合されていますので、ダイエット・健康だけでなく、お肌も綺麗になっていきます。

初回価格が680円と安いですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

2位 きょうの青汁

きょうの青汁の特徴

  • 青汁なのに飲みやすい
  • 頑張らずにダイエット
  • 葛の花由来イソフラボンで脂肪燃焼
  • 京野菜が配合されていて健康的にダイエット

京都産の野菜・植物を沢山使用しており、京都をメインにしている青汁がきょうの青汁です。

頑張らないダイエットが売りの青汁で、現在大注目の新素材「葛の花由来イソフラボン」を使用しているのです。

葛の花由来イソフラボンの効果は、中々落ちずらいとされているお腹の内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれるのです。

まずは、食べた食事を脂肪になることを抑制してくれ、余分に蓄えられている脂肪を分解してくれます。

その後、体の中に蓄積された脂肪を燃焼して、放出させる働きを促してくれるのです。

他にも、沢山の京野菜や機能性関与成分も配合されていて、健康的に頑張らずにダイエットできるわけです。

勿論、ただ食べているだけではなく、適度な運動などもすることによって、よりダイエット効果が生まれてくるでしょう。

3位 めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴

  • 青汁感がなく飲みやすい
  • 4種の青汁原料で栄養素たっぷり
  • 181種の酵素でダイエットサポート
  • 3種の美容成分を配合
  • ヨガフルーツ・乳酸菌・大豆イソフラボンで痩せやすい体に

タレントのペコさんが-10kgの減量に成功したことで、話題になったのがめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

青汁感が全くなく、まるでフルーツジュースのような味わいのとても飲みやすい青汁になっています。

味はフルーティーなのですが、大麦若葉・クマザサ・明日葉・甘藷若葉の栄養のある植物をしっかり使用しています。

その他にも、果物や野菜からの181種の酵素がしっかりと配合されていて、痩せやすい身体作りをするために、乳酸菌・大豆イソフラボン・ヨガフルーツも配合されています。

しかも美容成分である、プラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸も配合されていますので、ダイエットだけでなくお肌も綺麗にしてくれる優れものの青汁なのです。

4位 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの特徴

  • 手間がかからずに簡単
  • 野菜不足を補える
  • 食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる
  • 約40種類の植物の濃縮エキスで綺麗に
  • 善玉菌応援成分の配合で身体の中から健康を作る

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはなんといっても、食べる青汁というのが売りです。

普通の青汁商品でしたら、青汁粉末を水などに溶かして飲まなければいけないのが基本です。

ですが黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、スティックタイプのゼリーになっていますので、袋を開けただけで食べられて一切手間がかかりません。

しかも、ゼリータイプでしっかりとした食べごたえがあり、満腹感もより得られるようになっています。

自然の万能植物であるクマイザサを使用していて、約40種の植物原料を発酵させた特別エキスや、3つの善玉菌応援成分も配合されていて、ダイエットにも最適の青汁商品なのです。

味もとても美味しく、持ち運びにも優れていますので、長く続けられるとてもオススメの青汁になっています。

5位 神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

  • 老若男女誰でも飲める美味しさ
  • 無添加で天然素材100%使用
  • 残留農薬ゼロで安心安全
  • 3つの植物の力で健康でスリムに
  • 豊富に含まれている栄養素

緑茶を飲んでいるような飲みやすさで、老若男女の幅広い世代の方に飲まれているのが、神仙桑抹茶ゴールドです。

神仙桑抹茶ゴールドは、無添加で天然素材を100%使用していて、残留農薬ゼロですので、お子さんなどにも安心安全に飲ませられることができます。

天然素材である3つのとても栄養のある植物が、桑の葉・シモン・緑茶です。

この中でも、桑の葉の有効成分である「デオキシノジリマイシン(DNJ)」には、糖質の吸収をブロックしてくれますので、ダイエット効果にとても期待できます。

もちろん、ダイエット効果だけでなく、しっかりとした栄養素も含まれていますので、健康的にダイエットできるでしょう。

ダイエット効果がでてくる期間

ダイエット効果がでてくる期間ですが、2~3ヶ月はしっかりと青汁を飲み続けることでダイエット効果を実感できます。

もちろん個人差はあり、3~4日で効果を実感し始める人もいます。

そのような人は、元々便秘の症状があって、青汁の食物繊維などの効果により、胃や腸が回復して体調が良くなったことにより効果を実感している場合が多いですね。

無理な運動やご飯を食べずにダイエットして、急激に痩せたとしてもそれは「痩せる」ではなく「こける」というほうが正しい言い方で、健康にも良くありませんし、リバウンドの可能性も非常に高くなってしまうのです。

健康的にダイエットして、無理なく痩せるためにも、ある程度の期間は我慢して青汁を飲み続ける必要があります。

長く感じてしまうかもしれませんが、無理して最悪倒れるよりかは何倍もマシですよね。

青汁を飲み続けることで、野菜をしっかりと摂取していることになりますので、体の中が綺麗になっていき、ダイエット効果だけではなく、肌の調子もよくなったり、寝起きもスッキリと起きれますので、良いことばかりです。

1日を通してのおすすめの飲み方

一日を通しての飲み方は、朝・昼・夜と自分の好きな時間帯に飲んで大丈夫です。

ですが、おすすめの飲み方が3つありますので、ご紹介します。

置き換えて青汁を飲む

青汁を、朝・昼・夜のどこかの食事と置き換えて飲みます。

私は、朝食を今まで食べる習慣があまりなかったので、朝食を青汁に置き換えていました。

正直、昼・夜だとご飯はしっかりと食べないと力がでませんので、朝食を置き換えるのがベストでした。

青汁は、食物繊維などが豊富に入っていて、食物繊維は体内ではほとんど消化されず残っているので、青汁だけでもある程度の満足感がでてきます。

この置き換えダイエットは、あまり無理せずに行うことが大事ですが、やっているうちに慣れてきて習慣になってきますので、全然つらくはなかったです。

ですが、自身に合わないと思いましたら、無理せずにしっかり食事を摂ってください(`・ω・´)

朝起きてから青汁を飲む

朝起きて1~2時間以内に青汁を飲むこともオススメです。

朝起きてから、体に摂取するものは浸透率が非常によく、青汁の効果を十分に発揮してくれて、腸の働きがよくなりお通じが良くなります。

ですので、便秘が解消されダイエット効果に繋がってくるのと、肌の調子も良くなってくるでしょう。

私は、朝食を青汁に置き換えていましたが、それは朝起きてから青汁を飲んで、朝食はそれだけって感じにしていましたね。

そうすることで、便秘で悩んでいたのですが、とてもお通じが良くなりましたしダイエットにも繋がっていました。

食前・食中に青汁を飲む

しっかりと食事を摂りたい方は、食前15分前か食中に青汁を飲むのがおすすめです。

食前15分前か食中に青汁を飲むのには理由があります。

青汁を食前15分前か食中に飲むことで、お腹の満足中枢が刺激されて食事の量が減ってきます。

上記でも説明しましたが、青汁には食物繊維が豊富に入っていて、食物繊維は体内ではほとんど消化されずに残っていますので、満腹感を得られるわけです。

これを続けていくことで、この食事生活に慣れていきますので、是非試してみてください♪